メンテナンス情報

8月 09 2013

CB400FOURカムチェーンテンショナー交換

こんばんわ井上です。

今日は昨日の続きのCB400FOURの整備です。

作業内容はカムチェーンを押さえているカムチェーンテンショナーという部品の交換です。

最近の中古車は走行距離が4万、5万キロという車両が増えてきています。走行が多いとカムチェーンが伸びてきたり、テンショナーの動きが悪くなってきますので、状態によってはテンショナーを交換します。

ゼファー、ZRXなどは良く交換します。

4気筒の場合は大体キャブレターを外さないと交換できないので、難易度高いです。

エンジンのシリンダーの真ん中あたりに付いています。

新品のテンショナーとガスケットを取り付けて、完了。

キャブを外したのでついでにオーバーホールします。

きれいです。せっかく外したのにきれいだったりするとちょっと残念です。

エアブローしてパッキンを交換して

元に戻して同調を取って終了です。

少しカムチェーンの音がしていたのですが、異音もなくなり快調です。

よくバイクの寿命は何キロくらい?とお客様に聞かれますが、バイクの寿命はメンテナンス次第だと思います。

ノーメンテナンス2万キロの車両よりも、しっかり整備している7万キロの車両の方が調子がいいことはざらにあります。バイクは意外とお金がかかるものです。乗りっぱなしは最悪です。せっかく高いお金を使って買ったバイクですから大事にしてください。